自己紹介文

 高校卒業後渡米し、音楽とは何の関係もない言語学部へ留学。学業と平行して音楽活動を行い、ふと気がついたらプロの音楽家として仕事をしていた。
 学生時代に交流を深めた黒人コミュニティーの影響を受け、ソウルフルかつグルーヴィーなプレイと、鋭いナイフのような切れのよい音色が特徴。

 在米時代はグラミー受賞者チャック・マンジョーネのグループ等でツアーを行い、数多くのセッションでも活躍した。帰国後は自己のグループで活動するほか、ジャズを始めポップスにいたるまで様々なアーティストと共演。映画音楽を手がけるなど、作/編曲家としても活躍中。ヨーロッパ、オーストラリア、モロッコ、台湾など、海外公演も積極的に行っている。

 「RHYTHMATRIX」、「クリヤ・マコト・ピアノ・トリオ」、「TOKYO FREEDOM SOUL」を主催するほか、DJ内川マサヒコとクラブユニット「Rhythm Of Elements」を結成。これまでに12枚のリーダー作をリリースしている。最新作は、コモブチキイチロウ(b)、安井源之新(perc)を擁するラテンジャズ・ユニットRHYTHMATRIXのファーストアルバム「RHYTHMATRIX」。

※左のリンクから、さらに詳しいプロフィール、ライブスケジュール、ライブレポート、ディスコグラフィー等が見られます。
※「先月のクリヤ・マコト」は、クリヤ・マコトが備忘録として毎月末に書いている日記です。
※MySpaceでは、サウンド試聴やプロモビデオの視聴ができます。
※mixiコミュにはクリヤ・マコト自身も参加。マイミクの申請も歓迎です!