« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

日米欧三国ユニット

Justm01

日米欧3か国のアーティストによる、国際交流ユニットの公演が刻々と迫ってきた。

大好きな友人たちが「ライブやろうよ、レコーディングしようよ」と誘ってくれたら、喜んで引き受けずにはいられないのがミュージシャンの性。ましてそれがぼくらの日常から遠い海外の友人なら、尚のこと嬉しいし楽しみだ。

それにしてもビックリしたのがこれ!
http://www.mmszczecin.pl/459111/2013/9/8/niesamowity-konkurs-wyslij-zdjecie-i-wygraj-wycieczke-na-koncert-w-japonii?category=news

ポーランドのポータルサイトなんだけど、10/1(火)@ヤマハ銀座スタジオの公演の記事が載っていて、日本へのツアーまで呼びかけているというからビックリ!すごいパワーだ。

負けずに日本側のスタッフも、公演直前ながらこの「JUST MUSIC:クリヤ-オストロフスキー・クインテット」のFACEBOOKを作ってくれた。
https://www.facebook.com/pages/Just-Music-Makoto-Kuriya-Sylwester-Ostrowski-Quintet/167810910078663


このユニットは、アメリカからリズムセクションの2名、ポーランドからフロントの2名が参加し、日本からはぼくに加えてゲストにギラ・ジルカも参加。各国2名、合計6名による公演を行う。

Photo_3

本当にすごいメンバーだ。プロフィールなど詳しくは、是非上記FACEBOOKやぼくのオフィシャルサイトを見て欲しい。

ポーランド在住の友人曰く、ポーランドはものすごい親日国。なのに、どうも意識の上では片思いな感じとのこと。
ジャズの生まれた米国はもちろんのこと、是非ポーランドのアーティストにも注目して欲しい。

特にトランペットのピョートル・ヴォイタシックは、全欧州でも名高い名アーティストで、米国の巨匠とも共演しまくっている名手中の名手だ。
なかなか来日してくれないので、ジャズファンもビッグバンド・ファンも必見。ギラのファンも、こういう共演はなかなか見られないので必見!

もう一つ特筆すべきは、今回の来日費用をポーランドの財団が負担してくれていること。ポーランドで旅費を出してわざわざ来てくれるんだよ!
当日は満席いっぱいにしなきゃ、日本人としてとてもとても申し訳ない。

皆さん本当に貴重な機会です。是非是非是非ご参加ください!


JUST MUSIC:クリヤ-オストロフスキー・クインテット
   ※日米ポーランドのアーティストによる多国籍ユニット!
  
<more info:クリヤ・マコト・オフィシャルサイト>
10/1(火) ヤマハ銀座スタジオ(03-3572-3139)
出演: クリヤ・マコト(pf)、シルヴェスター・オストロフスキー(sax)、
ピョートル・ヴォイタシック(tp)、
ニューマン・T・ベイカー(ds)、
エシェット・オコン・エシェット(b)、ゲスト=ギラ・ジルカ(vo)
※チケットはぴあでどうぞ:Pコード=208-241

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »