ライブ&ツアー

日米欧三国ユニット

Justm01

日米欧3か国のアーティストによる、国際交流ユニットの公演が刻々と迫ってきた。

大好きな友人たちが「ライブやろうよ、レコーディングしようよ」と誘ってくれたら、喜んで引き受けずにはいられないのがミュージシャンの性。ましてそれがぼくらの日常から遠い海外の友人なら、尚のこと嬉しいし楽しみだ。

それにしてもビックリしたのがこれ!
http://www.mmszczecin.pl/459111/2013/9/8/niesamowity-konkurs-wyslij-zdjecie-i-wygraj-wycieczke-na-koncert-w-japonii?category=news

ポーランドのポータルサイトなんだけど、10/1(火)@ヤマハ銀座スタジオの公演の記事が載っていて、日本へのツアーまで呼びかけているというからビックリ!すごいパワーだ。

負けずに日本側のスタッフも、公演直前ながらこの「JUST MUSIC:クリヤ-オストロフスキー・クインテット」のFACEBOOKを作ってくれた。
https://www.facebook.com/pages/Just-Music-Makoto-Kuriya-Sylwester-Ostrowski-Quintet/167810910078663


このユニットは、アメリカからリズムセクションの2名、ポーランドからフロントの2名が参加し、日本からはぼくに加えてゲストにギラ・ジルカも参加。各国2名、合計6名による公演を行う。

Photo_3

本当にすごいメンバーだ。プロフィールなど詳しくは、是非上記FACEBOOKやぼくのオフィシャルサイトを見て欲しい。

ポーランド在住の友人曰く、ポーランドはものすごい親日国。なのに、どうも意識の上では片思いな感じとのこと。
ジャズの生まれた米国はもちろんのこと、是非ポーランドのアーティストにも注目して欲しい。

特にトランペットのピョートル・ヴォイタシックは、全欧州でも名高い名アーティストで、米国の巨匠とも共演しまくっている名手中の名手だ。
なかなか来日してくれないので、ジャズファンもビッグバンド・ファンも必見。ギラのファンも、こういう共演はなかなか見られないので必見!

もう一つ特筆すべきは、今回の来日費用をポーランドの財団が負担してくれていること。ポーランドで旅費を出してわざわざ来てくれるんだよ!
当日は満席いっぱいにしなきゃ、日本人としてとてもとても申し訳ない。

皆さん本当に貴重な機会です。是非是非是非ご参加ください!


JUST MUSIC:クリヤ-オストロフスキー・クインテット
   ※日米ポーランドのアーティストによる多国籍ユニット!
  
<more info:クリヤ・マコト・オフィシャルサイト>
10/1(火) ヤマハ銀座スタジオ(03-3572-3139)
出演: クリヤ・マコト(pf)、シルヴェスター・オストロフスキー(sax)、
ピョートル・ヴォイタシック(tp)、
ニューマン・T・ベイカー(ds)、
エシェット・オコン・エシェット(b)、ゲスト=ギラ・ジルカ(vo)
※チケットはぴあでどうぞ:Pコード=208-241

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最強のコーラス隊

Chorus2_2

またまた久々です。

前回ご紹介したマリーンのアルバムに参加してくれた、3人のコーラス隊。
彼らと明日、横浜でライブやります!
そもそもコーラスを上手にこなす人は歌の上手い人なんだけど、この3人、スタジオでも本当に素晴らしかった。声は黒人のように太くてキレイだし、音程もバッチリ、英語の発音もマリーンが「OKよ」って言うくらいだし、譜面にも強いと言うこと無し。
そしてもちろん一人一人が、ソロ・アーティストとして説得力たっぷりの実力の持ち主だ。彼らのメインの歌を、是非多くの方に聞いてもらいたい。
バックメンバーは、久々ライブのTOKYO FREEDOM SOULが担当。インストナンバーもお届けします!

題して「plays Whitney Hauston vol.2」ということで、今回はホイットニーの曲だけじゃなく、同時代のソウル・ナンバーを交えてお届けします!!

7/4(木) Motion Blue YOKOHAMA
     ★★★<more info.>★★★
045-226-1919
TOKYO FREEDOM SOUL
         ~plays Whitney Houston vol.2~
出  演: クリヤ・マコト(pf)、鳥越啓介(b)、高田真(ds)、
Fire Lily(vo)、KOTETSU(vo)、Lyn(vo)

そしてそして、この日どうしても都合の悪い方には・・・。
金曜日にマリーンのレコ発もあります!
こちらはもちろんマリーンがメインボーカルで、Fire LilyとKOTETSUがコーラスで参加。プログラムはドナ・サマーのクリヤバージョン。ボーカル好きの方は、是非両方見に来てね!

7/12(金) 恵比寿Act Square 03-3441-2511
マリーン・アルバム・リリース記念ライブ
出  演: マリーン(vo)、クリヤ・マコト(pf)、Matzz(perc)、
高橋佳輝(b)、Fire Lily(cho)、KOTETSU(cho)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

名古屋・広島・真庭!

皆さん、ただいま!超久々のブログ更新です。

旅人生、目覚める度に別の場所にいて何が何だかわからない状態です(笑)。
パリのコンサートは大盛況&大成功!
ローマでは小春日和のシーサイドでグルメと心地よいセッション。そしてロンドンでは、素晴らしいゲストを迎えた2Daysライブ。めっちゃ楽しかったよ!!写真などはFBやTwitterにアップしたので見てね。

そして帰国した途端に、また旅(爆)。
今日15日は名古屋、明日は岡山県真庭市、明後日は広島へ行きます!

今月は、ぼくが全曲プロデュースを担当した、話題の歌姫SHANTIのニューアルバム「JAZZ en ROSE」がリリースされた。
そしてジャズファンの皆さんへの朗報。彼女がちょうどキャンペーンへ出かけるタイミングと一致して、全日SHANTIがゲスト参加してくれる事になった。当初真庭と広島だけっていう予定だったんだけど、今日も1ステに飛び入りしてくれるそうだ!いま最もHOTな歌姫と、クリヤ・マコト・スペシャルトリオの共演を是非見に来てね。

 Shantijake2


その他にも、今日は地元名古屋で大人気のボーカリスト、プリスカ・モロツィも参加します。そして明日はSHANTIに加え、津軽三味線の第一人者=上妻宏光をスペシャルゲストに迎える。上妻くんとの共演は久々でめちゃ楽しみだ。
広島ではトリオのゲストにSHANTIを迎えたライブを、たっぷりと堪能してもらう予定。ぼくの新譜「新世紀スタンダード」の曲も演るよ!

●クリヤ・マコト・スペシャルトリオ・ミニツアー
3/15(金) 名古屋スターアイズ(052-763-2636)
3/16(土) 岡山県勝山文化センター(0867-44-2011)
3/17(日) 広島スピークロー(082-545-3960)
出演=クリヤ・マコト(p)、早川哲也(b)、則竹裕之(ds)
ゲスト=SHANTI(vo:全日)、プリスカ・モロツィ(vo:3/15)
     上妻宏光(津軽三味線:3/16)

さらにさらに、18日月曜日にはNHK BS1の番組「地球テレビ エル・ムンド」に、SHANTIとぼくが出演して演奏します。こちらは全国放送、是非是非見てね!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

うっかりRHYTHMATRIX

Photo_2

年末のライブが多すぎて、うっかりしてました。
RHYTHMATRIXのツアーが抜けてたじゃないか(笑)!!
ヨーロッパツアーへ行く前から、マイナーチェンジ・バージョンのRHYTHMANIAでスタートしていた今年のツアー。いよいよコモちゃんが帰ってきてクライマックスです。

●RHYTHMATRIX冬のツアー!
11/30(金)夜 二川・アバンティ (0532-41-7464)
12/01(土)夜 鈴鹿・どじはうす (0593-83-5454)
12/02(日)夜 浜松・ハーミットドルフィン(053-451-1807)

Rhythmatrix_3 今回のツアーは、準レギュラーにして迫力のラテン・ボーカリスト、上田裕香を含むオリジナル・フルメンバー・バージョン。
これまで東京でしかやってこなかった5人バージョンのライブを、今回初めて地方へお届けします。
絶対お得で、絶対楽しいので、是非是非見に来てね!

今日のライブはゆうぽーとに1500人、大盛況で大成功で最高に楽しかったよ!
ご来場の皆さん、ホントにありがとうございました!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

目白押し

Organ

いやあんまり忙しくって、すっかりブログの事忘れてた(^_^;)。

その代わりFACEBOOK、Twitterではつぶやいてました。もう、とにかく怒濤のヨーロッパツアーと、帰国後の連続公演+レコーディング。
ちょっと息切れしてるけど、ちゃんと納品したよ!
「新世紀スタンダード」12月リリース。これに関しては、逸話が累々とあるんだけどそれはまた今度。
さて、年末へ向けて公演が目白押しなので、まとめてご紹介を。

1.11/25(日)=明日!14:00
世田谷区・松本記念音楽迎賓館(03-3709-5951)
KANKAWA & クリヤ・マコト 奇跡のデュオ第二弾

オルガニストのKANKAWAさんが、鍵盤ハーモニカとパイプオルガンを弾きます。ぼくは今回はピアノに専念する予定。多分。
パイプオルガンとピアノのデュオは、迫力があって一聴の価値があります。是非来てね!

2.11/27(火) 東京ゆうぽーとホール(03-3226-9999)
シネマJAZZ ~映画とジャズのオシャレな関係~
出演: クリヤ・マコト(pf/音楽プロデュース)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)、中川英二郎(tb)、纐纈歩美(sax)、maiko(vl)、小林桂(vo)、noon(vo)、MC=LiLiCo

ご覧の通りの豪華メンバー。もうあまり席が残ってないという噂です。ピアノトリオではツアーをやるけど、関東地区はこのライブだけ。

3.11/29(木) 渋谷Hakuju Hall(03-5478-8700)
ミュージック・ツリー・ライヴ2012

Shanti_4

出演:SHANTI(vo)、上野星矢(fl)、藤原道山(尺八)×SINSUKE(マリンバ)、クリヤ・マコト(pf/音楽プロデュース)

ちょっと異色のライブだね。ぼくはソロピアノと、SHANTIとのデュオ、上野さんとの初共演デュオをやる予定です。

4.クリヤ・マコト・ピアノ・トリオ・ツアー2012
12/14(金) 名古屋スターアイズ(052-763-2636)
12/15(土) 四日市サラーム(059-326-7568)
12/16(日) 豊川ハートフルホール(0533-85-3775)
出演:クリヤ・マコト(pf)、早川哲也(b)、大坂昌彦(ds)
 12/16:スペシャルゲスト=ケイコ・リー(vo)

恒例の冬のツアーです。上記、ゆうぽーと公演もこの一環と言っていいかも。
豊橋では、またまたゲストにケイコさんを迎えます。名古屋、四日市は、名ベーシスト早川哲也、名ドラマー大坂昌彦とのガチンコ。格調随一のアーティスティック・ジャズトリオを応援してください!

5.12/22(土) 青山BODY&SOUL(03-5466-3348)
クリヤ・マコト・バースデーライブ
出演:クリヤ・マコト(pf)、KOTETSU(vo)、高橋佳輝(b)、中丸達也(perc)

Mymusicjake_4

あたりまえだけど、また一つ歳をとります(笑)。
若さと元気をもらおうと、今年も昨年に続き若手を迎えたライブで。
基本は「KOTETSU meets クリヤ・マコト」だけど、ぼくの誕生日なんで、このバンド以外のレパートリーもお届けします。

6.12/24・25 水戸ガールトーク(029-225-0050
12/23(日):クリヤ・マコト×納浩一 デュオ
12/24(月):ゴスペルナイト
出演:クリヤ・マコト(pf)、コモブチキイチロウ(b)、斎藤純(ds)、KOTETSU(vo)、Lyn(vo)

これも恒例、ガールトークのクリスマス。
23日は納さんとじっくりデュオをやります。楽しみ!イブはクリスマスらしいゴスペルナイトに。KOTETSU&Lynの、迫力のゴスペルにご期待ください。

というわけで、年内めいっぱいです。
年明けはほとんどライブが決まってないので、是非年内に遊びに来てね!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京ライブ3連発

Andyやっとのことで、九州の夏が終了。
今年はなぜか、4回行きました九州ツアー(爆)。
こんな事もあるんだね~。おかげさまで、現地の皆さんともすっかり親しくなった。来年も是非行きたいな!
 

でも、まだまだ残暑は続きます。今週から東京でのライブ3連発。 

まずは今週末のブルースアレイジャパン。
これは、アンディーがリーダーを務める異色のサックス・トリオ・ユニット。しかも全員がマルチリード奏者というユニークなユニット。ご注目ください。
 

●9/15(土) ブルースアレイジャパン(03-5740-6041)
Sax Nation Vol.2=
Andy Wulf(sax)、海野あゆみ(sax)、鈴木明男(sax)、クリヤ・マコト(pf)、Jay-stixx(ds)、コモブチ・キイチロウ(b)、マサ小浜(g) 

それから、関内KAMOMEはおなじみの北原雅彦クインテット。こちらも楽しみ! 

●9/17(月・祝) 関内KAMOME(045-662-5357)
北原雅彦クインテット=北原雅彦(tb)、吉田治(sax)、クリヤ・マコト(pf)、河上修(b)、藤井学(ds)
 

Photoそして、最大の注目は来週のこのライブ。
久々にニューヨークから帰国したベテランドラマーの斎藤純さんと、昔一緒にやっていたユニット「MOO MOO LOUNGE」を期間限定で復活。これが最後のライブになるかもしれないので、是非遊びに来てね!
さらに注目なのが、このライブのゲスト=弦一徹。またの名を落合徹也。言うまでもなく日本を代表するストリングス・リーダーで、多分日本で一番たくさんのCDやコマーシャルに参加しているバイオリン奏者。だからみんな、絶対どこかで耳にしているはず。MISIAとか、宇多田ヒカルとか、平井堅とか。
 

ぼくもいろんな仕事を彼に依頼していて、無理を聞いてもらった事もいっぱいあるけれど、最近はストリングスやバイオリンを使う仕事が減ってちょっとご無沙汰していた。ライブも、もうかなり前にRHYTHMATRIXのゲストで参加してもらったきり、超ご無沙汰。その落合徹也と、本当に久々の再会。久々の共演です! 

Stbいや、震災の後電話では話してたんだけどね。久しぶりに会えるのがすごく嬉しい。ちょうど来年あたり、レコーディングもお願いしたいと思っていたところだった。
という因縁付きの久々共演です。もちろん当日は、彼をフィーチャーする曲もいっぱいプレイする予定。
ライブ自体あまりたくさんはやらない人なので、この機会を是非是非お見逃し無く。
みんな、遊びにきてね~!
 

●9/20(木) STB139(03-5474-0139)
MOO MOO LOUNGE with Special Guest 弦一徹!=譜久里ゆかり(vo)、クリヤ・マコト(pf)、コモブチキイチロウ(b)、斎藤純(ds)、スペシャルゲスト=弦一徹(vl)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドラムカフェ・ジャパン

Ayumu1 相変わらず忙しくて、毎日ドタバタしていてご無沙汰のブログ。 ライブいっぱいありました。
まずサイゲンジと水戸でライブ、ギラ&歩くんと一緒に九州へいって、その後はKOTETSUとのJZ BRATのライブ、ギラとはBODY&SOUL、超超久々のMOO MOOD@吉祥寺SOMETIME。
うわ、こんなにブログ書いてなかったんだ(^_^;)。
どのライブも、ホントにホントに楽しかったんだよ。参加してくれたみなさん、ありがとう!!
 

Body1_2で、次のライブに追加ゲストのお知らせ。実は、被災地ライブへ行ったとき「ドラムカフェ・ジャパン」の代表にお会いした。
「ドラムカフェ」というのは、アパルトヘイト撤廃後まもなく南アフリカで立ち上がったプロジェクト。
人種の融合や、異文化を持つ人々が共に働ける環境作りや、相互理解の為に生まれたんだ。
そのスペシャルな方法が、みんなでドラムを叩く事。
一緒にジェンベを叩いてリズムを刻み、一体感を養うんだ。これが南アフリカに留まらず、世界中に注目されて広がった。
企業の研修や学校などで採用され、各国で何万人もの人々を集めてワークショップをやっている。 また、レビューも立ち上げて世界各国で公演を行っている。
http://www.drumcafe.jp/why_drumming.html 

Drumcafe8/11(土)のRHYTHMATRIX@ブルースアレイジャパンに、その「ドラムカフェ・ジャパン」から南アフリカ人のパーカッション奏者が参加してくれる事になった!
ぼくがチャリティーでライブを届けたいと話したら、彼らもいっぱい被災地チャリティーをやっているので、何か一緒にできたらいいね~という話になったんだ。
それで、今回初共演。駆けつけてくれるのは、ジェンベのEnock Mhlanguさん=男性と、ジェンベおよびダンスをやってくれるLirato Ndlovuさん=女性の二名。
つまり、この日は打楽器が4人になるっていうこと。
 

もちろん、ボーカルのサイゲンジ&上田裕香はRHYTHMATRIXとは最高の相性で、めっちゃ盛り上がる事間違いナシ!
みんな、是非是非是非是非遊びに来て、この夏も一緒に歌い、踊り、盛り上がろうね!
さらにその翌日は、ギラと一緒だよ!今年3回目!!
 

 ●8/11(土) 目黒ブルースアレイジャパン(03-5496-4381)
RHYTHMATRIX with Special Guests
出演:クリヤ・マコト(pf)、安井源之新(perc)、コモブチキイチロウ(b)
   村上広樹(ds)、   ゲスト=サイゲンジ(vo)、上田裕香(vo)
   Enock Mhlangu(ジェンベ from ドラムカフェ・ジャパン)
   Lirato Ndlovu(ジェンベ/ダンス from ドラムカフェ・ジャパン)

●8/12(日) 水戸Girl Talk(029-225-0050)
RHYTHMATRIX with ギラ・ジルカ
出演:クリヤ・マコト(pf)、安井源之新(perc)、コモブチキイチロウ(b)
    ゲスト=ギラ・ジルカ(vo)

詳しくはこちらをご覧ください!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

グッズ完売御礼!

621all東京でのチャリティーライブ、無事終了しました。
もう、準備段階から楽しくて楽しくて。総勢11人(写真右)だったので、各メンバーとの曲の擦り合わせも大変で、選曲、譜面作成などめっちゃ忙しかったけれど、当日はバッチリ上手くいきました。
4名のボーカリストは、全員スケジュールの合う日が一日もなくて、3回に分けてそれぞれ打ち合わせ&リハーサルをやった。いや~、ホントに大変だった(笑)。

でもね、当日は皆さんほ~~~んとに楽しんでくれて、ラストはオールスタンディングでみんなで踊りまくり!歌いまくり!終演後はこぼれるような笑顔をいただいて、やって良かったな~と。
参加アーティストおよびご来場の皆さんに、ホントにホントに感謝です!!

621hornリズムセクションはMatzzも含め、まさに予測通りの素晴らしさだった。素晴らしすぎると言っておこう(^_^)v。
ホーンセクションは、当日になって急にアンディー・ウルフの飛び入りが決定。豪華4管(写真左)になったんだけど、これがまた超ファンキーで最高だった!
4人のボーカリスト(写真下)も、それぞれに素晴らしかった。余裕のKalebはもちろんのこと、KOTETSUの声域の広さにはあきれるばかり。女性キーの曲を軽々歌った。
SHANTIの魅力的な歌声に癒され、Lynは年齢からは想像もつかないような歌唱力で「ポスト・ブレンダ」の異名を与えてしまった。彼らはさらに、それぞれのバックコーラスでも活躍してくれた。

それから当日は、大震災以来復興のカリスマとなっている西條剛央さんと、彼が代表を務める「ぶんばろう東日本支援プロジェクト」の皆さんも参加。
西條さんは早稲田大学MBAの講師で、この日は夜間授業にぶつかっちゃったんだけど、わざわざその前後に来てくださった。

621voスタッフは「ミシンでお仕事プロジェクト」の代表熊谷安利さんほか数名がやって来て、被災地の方が作ったグッズと、西條さんの書籍を販売。売上はもちろん、被災地の方に直接支援される。
そしてそして、そのグッズが当日完売しました!
サックスの元晴がいっぱい買って、さらに「みんなで売り切れにしよう!」と呼びかけてくれた。人の傷みを本当にわかるヤツじゃなきゃ、ああいう行動は出来ないと思う。熱いヤツ!!
さらに、ラスト数冊だけ残った本を、ブルースアレイさんが買い取ってくれました。完売御礼!

実は今回忙しすぎて、西條さんへライブご招待の連絡をするのがけっこうギリギリになっちゃったんだよね。確か、4日前くらい(^_^;)??こんな直前に連絡しても予定もあるだろうし、来られないだろうな~と思ったらこんな大勢で来た(笑)。

621saijoそのフットワークの軽さとやる気に感動。これくら積極的じゃないと、支援を続けていけないんだろうなと実感。ギリギリでも大勢でやってきて、しっかりグッズを完売させていく。この起動力ってさ、それだけ被災地の状況がマジで深刻だということの反映だと思う。しかも、全員ボランティア。本当に頭が下がる。

「ぶんばろう東日本支援プロジェクト」のサイトを、皆さん是非見てみてください。
ありとあらゆるプロジェクトを立ち上げていて、みんなきっと「これなら私でもできる」という支援方法が見つかると思うんだ。それほど負担にならない方法もあるし。
写真の通り、西條さんはとびきりのイケメンだし(関係ない?)。
例えば動物好きの人は、AMAZONからペットフードを送るなどの支援もできる。どの家や施設へ届いたかがわかって、人と人が繋がるのが彼のメソッドの特徴。当日販売したグッズにも作った人の名前と顔がついてて、売上全額がその人の所へ届くそうだ。

みんなそれぞれ、毎日一生懸命生きていて大変だけど、時々でいいから被災地を思い出そう。
ぼくは10月、被災地へライブを届けに行きます!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

The Voyager

FACEBOOKでも既に告知したんだけど、今回のチャリティーライブを記念してサポーターの方が、ぼくのオリジナル曲「The Voyager」をyoutubeにアップしてくれた。

096この曲は2002年に書いたもので、当時は9.11の後、アフガン派兵やイラク戦争が始まるのかどうなのか?っていう時期だった。その犠牲者へ献げると共に、戦争が起こらないでほしいなあ・・・という気持ちを込めて作った曲だ。

ジャズメンが書くような曲っぽくない、なんて言われることも多かったんだけど、そんなの関係ない。
その時の思いがどんな曲になるのか、この一点にジャンルなんか関係ないんだ。
音楽家は常に音楽に対して謙虚で、「ジャズ」や「ソウル」をやるんじゃない、「音楽」をやるんだという気持ちが重要なのだと、いつも思っている。

結局、この曲は各地のライブで本当に愛されてきた。
めちゃめちゃ盛り上がるライブの中で、この一曲だけは、皆さんちょっと厳かな気持ちで聴いてくれた。
最近は、3.11の犠牲者の方に献げてプレイしてきた。たまたま、震災とは無関係に亡くなった知り合いが何人かいて
、マイケル・ジャクソンやホイットニー・ヒューストンも亡くなったり、そういう意味でも心にピタッときた。

今回のライブでは時間の関係上、この曲はプレイできないのだけど、youtubeでは被災地の写真を編集してこの曲に合わせてくれた。
不条理な死に見舞われた、全ての人々にこの曲を献げます。

102明日は、ぼくが被災地へ行って聴いてきた話を語るコーナーも作る予定。
さらに、今回の復興のカリスマ的存在になっている、早稲田大学の西條剛央氏が参加してくれることになった。
ご本人は夜間の授業があって本番は見られないんだけど、リハーサルに来てくれて、ボランティアの方は本番中に西條さんの本や被災地の方が作った物品の販売などを行います。

西條剛央さんに関してはこちらをご覧ください。

復興はいよいよ本格化している。現地へライブを届けるのは、10月の中旬くらいになりそう。
まずは、東京から被災地を応援するライブ。
マジでね、この2週間ほど、スタッフ一同全員てんてこ舞いで準備をしてきた。
選曲、11名の擦り合わせ、アレンジ、譜面作成、3回に渡る個別リハーサル&打ち合わせ、告知、資料送付、等々。そして、それに答えてくれるメンバーに感動していた。たった一夜のセッションのために、結構難しい譜面も含めて熱心に見てくれて、みんな情熱溢れる素晴らしいアーティストばかりだ。
そしてさらに、「Jazz Japan」編集部、「Jazz Life」編集部の方も、取材に駆けつけてくれることが決まった!

長く想い出に残る、特別な一夜にしたい思ってます。
是非是非ご参加ください。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

またしてもライブ三昧

Img_0862先週の水曜日に始まって=写真1。
「TOKYO FREEDOM SESSION」で、ベース鳥越くん+ドラムにカルタを迎えたライブ。
めっちゃ盛り上がった

カルちゃんとは初めて一緒にプレイする曲も多く、新鮮でした。ここにタップダンサーのSAROも飛び入りして、久々の共演。鳥越くんは相変わらずで、いや~笑った、疲れた(爆)。

それから一日おいて、お台場のホテル日航にてクローズドのパーティーライブ。
これはドラム=松山修、ベース=土井孝幸のトリオで、レインボーブリッジを見渡すテラスでのライブ。
時々小雨がちらつく天気だったにも関わらず、ピアノのコンディションが良くて演奏はバリバリ!

Img_0881その翌日土曜日は、サックスのアンディー・ウルフとデュオで虎ノ門の「ル・プチ・トノー」でライブ。
のはずだったんだけど、またしてもSAROが飛び入り!これまためっちゃ盛り上がりました。

そして写真2は日曜日。これがSAROとの本番(笑)。
本番前に2回も一緒にライブやるとは思わなかったな。
御宿のアンティークショップ「The GLOBE」にて、体力勝負、ガチンコのデュオだった。
SAROは昔からエネルギーがすごく良かったんだよね。チャレンジング精神も相変わらず。
最初に出会った頃彼は20歳そこそこで、まだ学生だったんだけど、本当に立派に育って嬉しい限り。
スリル満点、でも心が通じ合うノリノリのステージで気持ち良かった!SAROとのライブはとりあえずこれで一段落だけど、また一緒にやろうねと約束した。

Img_0863で、写真3はこの日ライブに遊びに来てくれた、フォトグラファーの米原康正さんとのショット。
日本だけじゃなく、中国を始め世界的に注目を集めている人だ。
こちらも「何か一緒にやりたいね!」と盛り上がった。中国行きたい!

さて明日は、乃木坂ソニーにてBSの番組テーマ曲をレコーディングする予定。
いやあ~~毎日忙しいけど、音楽は最高ダネ!
次のライブはKOTESTUバンドだよ。遊びに来てね!

●6月2日(土) 目黒・東京倶楽部(03-6417-0166)
KOTETSU with クリヤ・マコト+高橋佳輝&中丸達也
   =クリヤがイケメン若手どもを率いる日

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧